当時の技術では腕まで再現するのが難しかったため、飛行状態で創作した。


2002 Shintaro Miyamoto